スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

なぜルフィは仲間にこだわるのか ワンピースの爽快感

 2011-05-22
1 名前: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:00:36.47 ID:???

なぜルフィは仲間にこだわるのか

ひさしぶりに「ワンピース」のコミックをまとめ読みした。最新刊までの十巻あたり。前半のクライマックスのマリンフォード「白ひげ大戦争」。やっばりワンピースはおもしろいね。尾田栄一郎は天才だね。

ワンピースの面白さの一つはその突き抜けた爽快感だ。ルフィはゴムの能力者ということで伸び縮みの動きにはスピード感がある。そして能力者という考えそのものが軽快だ。能力は汗水垂らして努力・根性で身につけたのでなく、実を食べたことで身につけるという「変身」である。瞬間に変身することには爽快さがある。
それとともに重要なのが、ルフィの考えが明快なことだ。「海賊王になる」、「仲間を大切にする」、「権力を許さない」。超天然で迷いがない。マンガであろうと「なぜ闘うのか」と行為の意味が問われる。多くのマンガでも「なぜ闘うのか」が主人公の成長のための苦悩となることが多い。

特にワンピースのキーになっているのが、自らの命をも投げ出しても仲間を大切にする信念だ。なぜルフィはこんなに仲間にこだわるんだろう。いつの時代も社会の治安が悪くなると、最後に残るのはお金でも、地位でもなく、仲間との信頼関係である。たとえば日本でも武士の時代がそうだった。

しかしそのような理屈ではなく、ルフィは悩んで「仲間を大切にする」ことを悟ったわけではなく、物語の最初から完成された価値観として描かれることに意味がある。この明快こそがワンピースの爽快さを補完している。ある意味ではルフィは最初から完成系なのだ。


ファリック・ボーイ 麦わらのルフィ

主人公の突き抜けた爽快さは現代のマンガ、アニメ作品の重要な要素になっている。特にオタクマンガでは「突き抜け」の位置には「戦闘美少女(ファリック・ガール)」がいると言われる。たとえば「涼宮ハルヒ」の超天然さ。

このような「突き抜け」た性格は現実には精神的な病の領域である。子供は普通でも大人の基準でいえば精神的に異常なわけで、このような「突き抜け」を喜び、感染するものだが、子供に限らず大人もワンピースにはまる現代は読者がおかれる日常的な抑圧への反動と言えるだろう。だからとにかくルフィは突き抜けた爽快な存在であることが求める。

ルフィから「性的なもの」徹底的に排除されているのは、単に子供のためではない。現にそれを補完するように
「性的なもの」へ異常に執着するサンジがいる。「性的なもの」を徹底的に排除することで、迷いが抜けて「突き抜け」が強調されている。

ファリック・ガールは、自ら性的な魅力について無自覚、無関心である。言い換えるなら無関心でありながらも、
性的魅力を発揮せずにはいられない。こうした無関心さと、それを裏切る誘惑的な表象とのギャップは、ヒステリーの最大の特徴である。無関心さ、例えば無垢かつ天真爛漫な振る舞いこそが最大の誘惑となりうるということ。・・・「ヒステリー者の性器は脱性化され、身体はエロス化される。」・・・ここで重要なのは、受け手であるわれわれ自身が、彼女と性交渉を持つことができないという事実のほうだ。けっして到達できない欲望の対象であるからこそ、彼女の特権的な地位が成立すること。

対象にリアリティを見いだすとき、われわれは享楽の痕跡に触れている。言い換えるなら享楽は、到達不可能な
場所におかれることではじめて、リアルな欲望を喚起するのだ。
・・・ファルスは享楽のシニフィアンと見なされる。ファリック・ガールが戦闘するとき、彼女はファルスに同一化しつつ戦いを享楽し、その享楽は虚構空間内でいっそう純化されたものとなる。
・・・ファリック・ガールに対しては、われわれはまず彼女の戦闘、すなわち享楽のイメージ(リアリティ)に魅了され、それを描かれたエロスの魅力(セクシュアリティ)と混同することで「萌え」が成立する。

「戦闘美少女の精神分析」 斉藤環 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20060615
>>2に続く
2011年05月21日14時00分
提供:ここヘンJAPAN http://news.livedoor.com/article/detail/5575019/



ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)



2 名前: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:00:56.13 ID:???

格闘系作品の「強さのインフレーション問題」

しかしそのような爽快さを生み出すためには作り込まれたストーリーが必要になる。ボクが最初にワンピースの虜になったのは、初期の名作「アラバスター王国編」である。そこでルフィは権威・権力・抑圧という古い体制を明快に爽快に打ち破る。
以後「古い体制を打ち破る」ということがストーリーの基本になるが、成功した作品には一度の感動を起こしたあとにマンネリにならずに、いかに継続するかが問題になる。

特に格闘系の作品の場合には「強さのインフレーション問題」が起こる。主人公が敵を打ち破ると、次も同じ強さの敵ではマンネリになってしまうために、さらに強い敵が必要になる。そしてさらに強い敵、さらに・・・とインフレージョンに陥ってしまう。

敵は乗り越えられる程度に少し自分より強い相手である必要がある。この相対的な位置はかわらないが、主人公がどんどん強くなるということを演出しなければマンネリになるために、絶対的に少しずつ強くなっていることを描かなければならない。

このようなインフレージョンと戦い続けた有名なマンガが「ドラゴンボール」である。鳥山明はタマネギの皮を抜くように強さに描写と格闘し続ける。「ドラゴンボール」以降に半引退状態になったのは、このような作業に疲れたためではないだろうか。

いまなら「バギ」がまさにインフレーションに陥っている。とうとう最新シリーズでは、過去から原始人を呼び戻してしまった。バキでインフレーションによる破綻を押さえているのが、父・ユウジロウの存在だ。ユウジロウはこの物語の絶対的強さの象徴である。バキの敵がいかに強くなろうがユウジロウを越えることはなく、最後に乗り越えるラスボスがいることでインフレーションによる破綻は免れている。かなり追い込まれている感じは否めないが。


ブルースリーの「五重塔方式」

最近の日本の格闘系作品の原点の一つが、ブルース・リー作品だと思う。ブルース・リー作品には「燃えよドラゴン」、「ドラゴン怒りの鉄拳」、「ドラゴン危機一発」があるが、いかなる作品であっても結局、ブルース・リーであって、いかに強い敵と戦うかというインフレーションの問題起こった。そこで考え出されたのが、ブルース・リーの遺作となった「死亡遊技」での五重塔の設定である。各階に敵がいて次々に倒していく。このような枠組みをつくることで闘いが順序づけられてじっくり闘いを楽しむことができる。

このような枠組みは、ドラゴンボールの天下一武道会などのトーナメント方式となって、いまの多くの格闘系作品に取り入れられている。なぜ傍若無人な敵がまじめにトーナメントという試合にのっとって主人公と闘うのか。ほんとの悪ならそんな枠を気にせずに、どこでもいつでも優位なときに攻めればいいじゃないか、と考えたことはないだろうか。

枠をはずしてライバルと闘うとすぐに強さのインフレーション問題に陥ってしまう。じっくりと順をおって闘いを
進めることで、インフレージョン問題は延滞される。さらにトーナメント方式の良さには、いきなり主人公の登場ではなく、仲間たちの格闘もじっくり描くことができる。そして最後の最後は、主人公とライバルの闘いといわけだ。

>>3に続く


3 名前: ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:01:11.67 ID:???

ワンピースの「五重塔」世界

「ワンピース」ではどうか。「ドラゴンボール」がおそらくその場その場で手探りでインフレージョンと戦い続けたのに対して、また「バギ」がユウジロウという絶対的一点に依存し続けるのとは違い、ある時点で作者は最終回までの流れと、世界の強さの配置を考え付くしたのだと思う。「ワンピース」には王下七武海や四皇、また海軍三大将などの強者を配置した強さが配置された地図がある。

そしてこの物語にはワンピースにたどり着くという最終目的がはっきりして、そのために決まった航路をたどると
いう制約があり、いわば物語全体が「ブルースリーの五重塔」構造になっている。そこに強者たちが配置されている。この枠組みの中でルフィは無敵の爽快さで勝ち続け、次々とトーナメントを勝ち上がっていく。

しかし単純にトーナメント式の格闘物語ではなく、この複雑な「五重塔」の中で、物語が作られて、そして強者
たちが動きまわる。そしてルフィはあるときは自らよりも強い相手に刃が立たないのだが、しかしそれは負けたのではない。将来にはこんな強い相手が控えているぞと匂わせるのだ。そして真に彼らが敵になって立ちふさがったときには、こんなに強くなったルフィが表れている。このようなことができるのはあらかじめ、五重塔=強さの世界地図がしっかり作り込まれて、それをもとに物語全体が練り込まれているからだろう。

まあ、これらもワンピース分析の一部である。いよいよ後半の「新世界」に突入。新世界は前半どころの話しではない、と自らハードルをさらに上げている。
いままでもすごいのにさらにすごいって、マンネリにならずに爽快感と感動を与えてくれることに期待だ。
(おわり)



4 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:02:43.70 ID:OtvhF7Nj

爽快感なんてあるか?


5 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:03:14.76 ID:6NdJOvgc

あっさり騙されて仲間を悪人と決めつけて本気で倒そうとしてたけどな


6 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:04:20.06 ID:09G8/45I

「人は死ぬぞ」とかウソップの脱退騒動とか読んだ上で書いてるんだろうな?


10 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:06:47.94 ID:TaWSCCli

どんな事してもいつのまにか回復してる糞マンガ


15 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:14:15.08 ID:x9wK/ujL

全然おもしろくない
子供からオッサンまで大人気だし
わけわからん



17 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/21(土) 23:15:03.56 ID:tcIltKa3

爆弾抱えて空に飛んでった奴が生きてて、あっさり内臓焼かれて死ぬ漫画


19 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:16:02.16 ID:3cUDC2GM

異常なまでの仲間、絆の押し付けが気持ち悪い


21 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/21(土) 23:19:16.07 ID:R20H532i

ワンピースとか全然面白いとは思わんのだが
いくら信者でも、ルフィに魅力を感じる人っているの?
昔は、ゾロとかサンジにかなり差をつけられてたけど


23 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:19:38.02 ID:x9wK/ujL

海賊王   →なってどうすんの?
まず仲間だな→露骨すぎるし、無理やり仲間にしてる感じがウザイ
ナミ    →女キャラ入れたかっただけだろ
剣豪のアレ →くわえてんじゃねーよつまらん
ウソップ  →唯一すき


34 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:32:14.54 ID:N4vMWJbj

仲間にこだわるとかいってた割には、デービーバックファイトにあっさり乗って
チョッパー取られても「なくんじゃねぇよ!」とか逆切れしてみたり。

てかルフィがこだわっているのは「仲間」じゃなくて『仲間思いの俺』。




37 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/21(土) 23:35:36.87 ID:fj/p3Me/

えとファンの人の気持ちはわかるのですが
人には好みというのがあるので
「面白くない」
と正直に感想言ったときに
ぶちキレるの勘弁してください



39 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:40:47.26 ID:pEFCA3El

ドラゴンボールくらいドライな仲間意識でいいのに
いつも仲間仲間言ってるのはベタベタしてて嫌い



42 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/21(土) 23:42:44.70 ID:6eC3W+R6

戦争編が茶番に終わってやっと一味合流かよ!とwktkしてたのに
連載再開後の一味の容姿改悪で心底がっかりした
持て余してる感丸見えだったり悪意しか感じない変更されてるの見たら
惰性で読んではいるけど違和感ばかり感じてまったく楽しめないよ


55 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 00:04:19.03 ID:peyyt+vj

無能で甘ちゃんだから他人に頼らないと生きていけないんだろう

回想でもエースを異常なしつこさで友達になろうとしてストーカーしてたし


56 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/22(日) 00:04:19.69 ID:iqdBkdBw

なんでリア充にはワンピース人気なの?

ワンピースはの話は許される風潮って何なの?

かってに改蔵とかハヤテの話するとキモヲタ扱いって何なの?


60 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/22(日) 00:09:19.78 ID:mh9mTLah

自分の子供の頃だって
単純なヒーローが暴れまくる漫画なんていくらでもあったし
今から思えばワンピース以下のひどい作品も楽しんで読んでたから
今の子供たちがこの漫画好きでも別に不思議とも思わないけど
そういうの体験してきた大人がこれ面白いとかいうのがよくわからない



81 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/22(日) 02:25:54.22 ID:oBnXUIoA

所詮、漫画だからな
ご都合主義、大衆迎合なのは仕方ない
役に立たない文学なんかよりはマシかな


89 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 03:30:24.83 ID:7M7M8IV6

「海賊王になる!」とか言い続けて
あと10年たってもなれないなんて
テーマと真逆なんじゃないの。



95 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 04:40:34.64 ID:wK/gpVNq

そりゃあジャンプの基本は友情、努力、勝利なんだから当たり前だろ
いつのまにか腐った漫画ばっかりだが



124 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/05/22(日) 10:36:20.80 ID:uxOSYzFb

仲間が瀕死状態で飛ばされた直後に

エースがエースが!!とか言ってる時点で終わってるだろ。
普通に考えたら死んでる仲間がいてもおかしくないのに
「みんなごめん!俺エースを助けに行く!」とか、
普通仲間が死んでないかの心配が先だろ?

仲間が生きてるの分かるのは、読者目線だけなのに。

ホント終わってるわ尾田わ、



偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル
小池 龍之介
サンガ
売り上げランキング: 49968

関連記事

ブログパーツ

先月の人気記事

Adobeをアドビって読んでるやついたwwwwwwwwww 品川庄司の庄司メンバー、ツイッターで切れる「こういうクズは許せない!」「答えろよ!コラ!」
日常がヤバイ件

ニコニコ動画の有名歌い手ヒャダイン、ワンピースOP「Share The World」などの作曲・前山田健一氏であることを告白

おまえら!政府がとんでもない案打ち出したぞ 伝説に残る糞アニメ
微妙にイケメンなオタクにありがちなこと 七ケ浜町は沿岸を中心に壊滅的な被害 「かんなぎ」ファンらも復興に協力
「女性が行ってみたいラーメン屋」ひどすぎだろ ジャンプの短期打ち切りって秀作多いよな…

トラックバック
トラックバックURL:
http://itatatataitata.blog28.fc2.com/tb.php/745-162c13fa

コメント











管理者にだけ表示を許可する

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アイン

Author:アイン
相互リンク,相互RSS募集中です。
詳しくは↓
当ブログについて

最近コメントが増えて嬉しいです。
コメントはとても励みになるので残してくれると嬉しいです

TOP絵も募集しています。
980×150~250ぐらいでお願いします。


カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

おすすめ商品
ラブライブ!  2nd Season 2 (特装限定版) [Blu-ray] ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official illustration book ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル official fan book Love wing bell / Dancing stars on me! ラブライブ!  2nd Season 3 (特装限定版) [Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定&GAMECITY限定販売】 ゼルダ無双 TREASURE BOX (初回特典「勇気」コスチュームセット3種 同梱) 艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編 (DNAメディアコミックス) 艦これ白書 -艦隊これくしょん オフィシャルブック- 艦隊これくしょん -艦これ- ねんどろいど 大井 (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア) カードキャプターさくら ねんどろいど 木之本桜 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) セブンスドラゴン2020 初音ミク TYPE2020 (1/7スケール PVC塗装済み完成品)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。